三児ママの勇気づけブログ

暗黒の日々~第一子の子育て

こんにちはニコニコ

ママのイライラ・モヤモヤ解消!

横浜市金沢区のおうち子育てサロン〜Smile March〜です。

先週、弟夫婦に第一子が生まれました!爆  笑

うちの子どもたちにとっても初めての従姉妹ラブラブ

娘を抱く弟の顔の、にやけきった顔と言ったら!デレデレ

ほかにも、今月、友人が第一子を出産予定だったり、

私の周りはベビーブームキラキラ

めでたいビックリマーク

ただ…

第一子の妊娠・出産と聞くと、

わたしは心の奥がザワッとします。

わたしにとって、

初めての子育ては、

つらくて仕方がなかったから。

母や夫は、赤ちゃんの長女を、

「泣いててもかわいい」

と言っていました。

でも、

わたしには、そうは思えなかった。

泣いてばっかり。

夜も抱っこしていないと寝なくて、

座椅子で身体を起こしたまま寝てた。

おっぱいも分泌過多で、

一日中痛い。

ストレスで甘いものばかり食べてしまうから、余計に痛い。

おっぱいあげてもまた泣いてる。

さっきあげたばっかりじゃない。

何で泣いてるの?

泣き方の違いなんてわからないよ。

たまーに笑顔を見せたとき、

「この笑顔で一日の疲れが吹き飛ぶ」んだと、

周りが言うように自分にも言い聞かせてた。

パパが帰ってくるまで、あと何時間。

ああ、まだ〇時。

もう!

眠いなら寝ればいいじゃない!

泣くな!

パパが帰ってきて抱っこしても、

かえって大泣き。

泣きながらわたしを追ってくるけど、

もう!来ないでよ!

結局私は子どもから解放されない。

自分のやりたいこともままならない。

自分のペースで物事ができず、

我慢ばっかりさせられてると思ってた。

離乳食だって、

離乳食教室で教わった通り、

ブレンダーでなめらかにして。

歯で噛める硬さに蒸して一口大にカットして、おにぎりも何個も丸めて。

でも食べない。

手でぐちゃぐちゃにして、ダイニングはぐちゃぐちゃ。

用意したもの食べないなら、食べなくていいよ!

育児放棄のニュースを見て、

「あなたはそんなことしないよね?」と追い立てられるような気がして

一生懸命毎日繰り返すけど、

本当は、

そのおかあさんだって、最初は作ってたんじゃないの。

子どもが食べなかったから用意しなくなっただけじゃないの。

いろいろ工夫してみたけど、泣き止まないから叩いたんじゃないの。

(だって私はそうだもの。)

と思ってた。

大嫌いなこと。

・子どもをおふろに入れること

シャンプーがいやだからって、入りたがらないし、ギャーギャー泣くから。

・子どもにごはんを食べさせること

わたしが用意したものを食べたがらず泣くから。

・子どもの歯磨きをすること

嫌がってなかなかやらせてくれないから。

「第一子の育児」は、

そんな暗黒の日々を思い出して泣きたくなるから。

だから、

どうか、あなたはもっと育児を楽しめますように。

どうか、子どもをかわいいと思えますように。

そう願ってやみません。

今、三女が泣きながらやってくると、

かわいくて仕方がない。

そうかそうか、そんなにママのことが好きか。

しょうがないなあ、抱っこしよチュー

そんな風に自然と思える。

やっと。

離乳食なんて、

おかゆ、いらない?

ご飯粒食べる?

今朝もご飯粒だったけど、ま、いっか口笛

ちゃんとモグモグしてるね。

今日は3粒も食べたね!すごーいラブラブ

お姉ちゃんたちと同じ物が食べたいのか。

じゃ、いっか。プリキュアカレー食べよラブラブ

泣きたい気分なの?

おっぱい、また飲む?

飲んでも泣きたい?

うんうん、わかった。

抱っこしてるから、たくさん泣きな。

あ、やっぱり、やりたいことがあるから、おんぶねウインク

夜眠れない?

じゃ、眠れるまで、わたしの好きなドラマでも見てよっかルンルン

三人目の余裕なのかもしれないけど、

できれば長女が赤ちゃんのときから、そう思いたかったなあ。

余裕ができて今考えるのは、

あの頃、わたしを苦しめていたもの。

もしかしたら、

「孤育て」

世間の「常識」

だったかもしれない。

長女の産休に入るまで、

わたしは仕事をしていました。

仕事は、ひとりではなく、仲間と一緒にやりました。

わからないことは相談して、困ったことは一緒に考えた。

手が必要な時は、手を貸してもらった。

でも、

核家族の我が家は、

子育ては、ひとりです。

うちの旦那さんは、家事も育児も協力的な、”いい旦那さん”だったけど、

夫がいない平日は、ほぼ一日ひとりです。

子どもが目やにがひどくなったとき、

眼科に行くべきかどうかさえ迷った。

子どもがバランスを崩して、おもちゃで口の中をケガしてしまったとき、

病院に行くべきか、

小児科相談に電話するべきか、

ごめんねごめんねと謝りながら、泣きながら考えた。

様子を見ることに決めたけど、本当にそれでいいのか、ずっと泣きそうだった。

何かが起きても、

ひとりで考えて、ひとりで決めて、ひとりで何とかしなきゃいけなかった。

そのプレッシャーといったら。

例えば、そこで、

夫の帰りが早いとか、

実母がしょっちゅう電話してくれるとか、

近所のおばさんが、夕飯でも持って毎日様子を見に来てくれるとか、

相談できる相手がすぐそばにいたら、

もっと気楽だったんじゃないかと思う。

それから、

仕事では、

わたしはできそこないの看護師だったけど、

それでも訪問した利用者さん方は、

ケアをすると「ありがとう」と言ってくれました。

訪問して話を丁寧に聞くだけでも、

感謝してくれました。

でも、

日本の子育ては、産んであたりまえ。

世話してあたりまえ。

子どもは泣くものよ。

でも、

寝ないなら、こうしてみなさい。

食事を食べないなら、こうしてみなさい。

子どものためには、あれやって、これやって、こうするといいのよ。

できないの?

なんで泣かせてるの?

言うこときかないからって叩くの?

ひどい親ね。虐待ね。

そんな減点方式。

できてあたりまえだから、誰からも感謝されない。

周りの無言のプレッシャーを感じてた。

でも、

子どもが泣き止まなくて困っているとき、

もし周りが、

「子どもを産んでくれただけで充分よ。

あとはなんとかしとくから、あなた、お茶でも行ってらっしゃい」

と言ってくれたら、

もっと笑顔で子どものママをやっていられたんじゃないかなって思う。

あの時のわたしに、

もっと子育ての目標、下げていいのよ。

うまく育てようとしなくたって、ほら、この子は今のあなたが大好きなんだから。

そんな風に言ってくれる人がたくさんいたら。

次女が生まれて、

三女が生まれて、

そのたびに私は”孤育て”から解放されていきました。

子どもがどういうものか、

経験値が上がっていったから、

子育ての「常識」や「目標」も、だいぶハードルが下がりました。

でも、

やっぱりずっと

「初めて」のことはやってくる。

見えない将来にどうしようもなく不安を感じて、

眠れなくなることが、たくさんある。

そんなとき、

アドラー心理学は支えてくれます。

どんな未来がやってきたって、

あなたならきっと大丈夫と

無条件で信じる勇気をくれます。

どうか、

子どもたちや家族の笑顔のために

たくさん不安を抱えているたくさんのママたちに、

支えの手が届きますように。

f:id:smilemarch20187:20190208083903j:plain 星 今、 はじめて妊娠・子育てで不安を抱えているママへ星

ツラい時は、

家にこもらず、外に出てみてください。

子育て支援センターとか、児童館とか、園庭解放している保育園とか、

同じ子育て中のママや、先輩ママがいるところに行って、

ツラいと言ってSOS出してください。

外に出るのが難しいなら、

電話相談でもいい。

大丈夫。

子育ては、大変なもので、ひとりでできるものではないから。

あなたがSOSを出して、

否定するママはそこにはいません。

私たちは、

あなたが頑張っていることを知っています。

あなたを応援したい、手助けしたい人は、

たくさんいます。

家では子どもと2人きりで過ごすとしても、

あなたはひとりではありません。

世界の宝物を産んでくれて

本当にありがとう。

もう、それだけで充分。

上手に育てる必要なんて、ないですよ。

あなたが必ずしなければならないことなんて、

実はそんなにないんですよ。

子どもの顔をじっと見つめてみてください。

ほら、それだけで、嬉しそうにしませんか?

あなたが側にいるだけで、

あなたがその子のママというだけで、

その子は幸せなんですよ。

「いいママ」を必死に演じる必要はありません。

わからないことは、一緒に考えてみましょう。

ひとりだと難しいことは、一緒にやってみませんか。

どうか、

ひとりで抱え込まず、

SOSを出してください。

周りの手を受け入れてください。

あなたはひとりじゃない。

どうか、

確実に過ぎ去って行ってしまうこの時を、

少しでも楽しく、幸せな気持ちで

過ごすことができますように。

いつか、児童館とかでも、

ママの心が楽になる育児講座をやりたいなあ。

それも定期的に。

そうしたら、笑顔のママ、たくさん増えるかなあ?

むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符

 9/11,9/13満席御礼ラブラブ

まだまだご都合の良い日に設定できますウインク