家庭菜園

お庭でさつまいも掘り

おはようございます☆

ママのイライラ・モヤモヤ解消!

横浜市金沢区のおうちサロン~SmileMarch~です。

今日はこの時期のお楽しみ話をひとつ。

先日、みかん狩りについて書きましたが、

みかん狩り~柴シーサイドファーム 

9~11月は、さつまいも掘りの季節でもあります♪

相変わらず、食べることばっかりな我が家です(;^_^

一昨年までは、こちらのさつまいも掘りに通っていました。

観光農園 | JAよこすか葉山

おっと、大変!

津久井浜のさつまいも掘りは、11月第2日曜日以降は要問合せですって!

昨年からはどうしているかというと、庭で掘ってます(笑)

5月から、肥料も手入れもほとんどせず、ほぼ放置でここまで育ったさつまいも。

品種は確か、「紅あずま」だったかなあ?

f:id:smilemarch20187:20181111123349j:plain

先日子どもたちと掘りました!

豊作なり~♪

小さなスペースにしては、大きくなってくれました♪

さつまいも掘りも、子どもたちは大喜びのイベント。

泥んこになりながら、長いツルを一生懸命引っ張り、土を手やスコップを使って掘る。

お芋を発見したときの喜びようといったら!

まるで宝探しです♪

楽しく宝探ししている横で、ありすぎるほどのツルをせっせとごみ袋に詰めてくれた旦那さま。

いいとこ取りしちゃってごめんね(;^_^

あれだけのツル。なんと45Lごみ袋4袋になりました!

さて、収穫したさつまいもはどう保存したらいいかというと。

泥付きのまま、天日に2~3日干します。この時、洗わないのがコツです。洗ってしまうと、干している間にも早々にカビます(;^_^

泥付きのまま干したら、1本ずつ新聞紙にくるんで、段ボール箱などに入れ、なるべく温度変化の少ない場所に保管するのがいいそうです。我が家は玄関。

ここで冷蔵庫に入れないのがコツ。さつまいもは低温が苦手なので、冷蔵庫に入れると傷みが速いです。冷蔵庫に入れるのは、使いかけのさつまいもだけにするのがおススメだそうです。

そして、この状態で1か月ほど置いておくと、追熟されて甘みが増すんだそうですよ♪

わたしはすぐに食べても美味しいと思ってしまいますが(笑)

わっさわさと場所を取っていたツルがなくなり、すっきりした~と思っていたら、翌日こんなことに・・・

f:id:smilemarch20187:20190207212427j:plain

チーン・・・。

最後まで楽しんでもらったサツマイモ畑さんでした(;^_^

採れたさつまいもは、さっそく蒸してお口に。

偏食の次女も、おかわりして食べるおいしさでした♪

蒸したさつまいもは三女も食べやすいから助かります~♪

ちなみに、津久井浜のさつまいも掘りでは、950円で5株掘れますが、大きなお芋がもっとたくさん採れます♪

泥んこなので、長靴を持っていくのがおすすめ。

開園時期は9月第2土曜日~11月第2日曜日とのことなので、どうだろう?今年はもう終わってしまったのかなあ?

さつまいもついでに、この時期に植えるのにおススメな野菜について、次回もう少しお付き合いください☆