勇気づけ講座

「言いたいことは言っていい」勇気づけELM講座3・4章 開催レポート

こんばんは☆

ママのイライラ・モヤモヤ解消!

横浜市金沢区のおうちサロン~SmileMarch~です。

f:id:smilemarch20187:20190124152512j:plain

今日は、勇気づけELM講座の3,4章を開催しました。

来てくださったのは、今回2回目のママさんと3歳の男の子、今回初めてのお試し受講のママさんです。

こちらも、毎度の三女ちゃんが同席です(*^-^*)

お試し受講のママさんは、最初は11月に予約してくださっていたんですが、お子さんの体調不良などでなかなかお会いできず、2カ月越しの振り替えでした。

インフルエンザも流行っているし、今月もお会いできるかギリギリまで不安でしたが、無事にお会いできてよかったです~♪ あまりの嬉しさに、初対面なのにハグしてしまいました。失礼いたしました(;^_^

f:id:smilemarch20187:20190124152651j:plain

今日お二人と学んだのは、

第3章 言い方を工夫しよう

第4章 感情と上手に付き合う

です。

まずは第3章。

自分も相手も対等な関係で尊重し合う、そんな言い方のコツを学びました。

自分の言い方の傾向もチェックシートで見ていきます。

言い方には4つのタイプがあると学ぶんですが、振り返りのとき、おふたりとも、ご自身の傾向をきちんと理解されていてびっくりしました。

そして、普段言いたいことを飲み込みがちなお一人は、「自分の言いたいことは言っていいんだ」。少し攻撃的な言い方をしているかも、とおっしゃっていた方は、さっそく学んだテクニックを書いてくださいました。

お二人とも今のご自身に合った前向きなコメントを書いてらしていて、すごいなぁとひそかに感動♪

お二人とも、練習ワークの時点で、”対等な関係から発せられたメッセージと印象づける言い方”も、ワンステップ上の”相手を勇気づける言い方”も、上手に使っていらしたから、きっと実践されていくのではないかなぁ。

あとは実践!がんばって~☆

続いて、第4章は、「怒り」の感情について学びました。

アドラー心理学では、感情は自然と湧き上がってくるものではなく、何か叶えたい目的があって、それを叶えるために自分で「使う」ものと考えます。

この章では、怒りをコントロールする第一歩として、「怒り」の感情に隠れた「別の感情」を見つける練習をするんですが、おふたりとも、怒りの陰に別の感情が潜んでいることを、さっそく実感してくださった様子。

振り返りシートの最初に書かれた「なるほど!」の感想、嬉しかったです♪

ママの怒りの感情の裏には、愛情がたっぷり♪ 子どもたちを愛するがゆえに、怒ってしまうんですよね。

今回の学びで、日々のイライラが少しでも減って楽になってくれるといいなぁ♪

一方、子どもたちはというと。

3歳くんは、三女ちゃんのラブコールに時々辟易(;^_^ ほんと、毎度ごめんね(;^_^

でも、ふたりとも静かに仲良く遊んでいてくれてありがとう♪

お母さんたち、いっぱいお勉強できました♪ ランチもご一緒くださり、ありがとうございました!

それから、前回はマンツーマンだったSさん。

「マンツーマンもよかったけど、二人でやると他の方の意見も聞けて面白かった」とおっしゃっていました。

そうなんです!マンツーマンもそれはそれで良さがあるんですけどね、別の受講者さんの意見が聞けるって、それだけですごい勇気づけられるんです。

まだまだ小さなサロンで、マンツーマンの機会が増えがちで申し訳ありませんm(__)m

みなさん、只今新しい受講者さんを絶賛募集中ですよ!(笑)

気になっている方は、この機会にぜひご相談くださいね(o^―^o)