三児ママの勇気づけブログ

みんなでやればこんな大きなこともできる~次女のお遊戯会、大成功!

こんにちは☆

ママのイライラ・モヤモヤ解消!

横浜市金沢区のおうちサロン~SmileMarch~です。

1月からたびたびこのブログに出てきた「次女の幼稚園のお遊戯会」。

衣装作りが大変だの、インフルエンザにかかりませんようにだの、なかなか気を遣った1か月でありました。

が、おかげさまで、なんとか無事に終わりました!(≧▽≦)

普段家では見ない子どもの様子が見られるのは、とっても楽しいです。

さらに、お遊戯会に限っては、衣装作りなど親の出番もあるので、余計に気が入るというか、気を遣うというか、気を使い果たすというか…(;^_^

でもね、頑張った甲斐はありますね。

衣装を着て、すてきなポーズを取ってくれたりして。喜んでくれてよかった♪

子どもたち、とっても可愛かった!笑顔がキラキラ光ってる♪

f:id:smilemarch20187:20190207095734j:plain

みんな、たくさん練習したんだろうな♪

この大変な行事に尽力してくださる先生方にも、毎回頭が下がります。

ただね、お母さんたちの興味は、もちろんダンスや劇も気にはなるけどね、衣装のほうに行きがちになりますね(;^_^

特に、年長さんになると出番も着替えも多いから、去年の長女のお遊戯会は、出し物はほとんど見られませんでした。生後2週間(!)の三女と、入園前の次女の世話があったのもありますが。

他の役やクラスのママさんと話すとき、頻出するのが「それ、どうやって作ったの?」(笑)

うちも、また来年以降作るかと思うと、せっせと情報収集してしまいました(;^_^

お遊戯会前はなかなか余裕がなかったけど、毎年終わってしまえば衣装作りでいっぱいいっぱいになったのもいい思い出。

普段話もしないお母さんたちとお近づきになったり、距離が近くなったり。

そして、小さな幼稚園でも園児は100人以上いますから、いろんなお母さんがいます。

裁縫の得意なママさん。アイディアが豊富なママさん。作ることが好きなママさん。身軽でいろんなお店に材料を見に行ってくれるママさん。意見をまとめるのが得意なお母さん。いろんな意見が出てまとまらないときに、それを穏やかに仲裁してくれるママさんもいる。

特に、今回の次女の役は12人と言う大人数。それぞれの得意なことを発揮し合って 、できる人ができることをやればいいんだ、と思わせてくれた年でした。

つい頑張ってしまいがちな性格なわたしも、今年は無理に頑張らず、「自分がやらなきゃいけないことは、そんなにない」「わたしが”頑張れない”と言っても、何とかなる」とドンとお任せして、途中泣き言も言わせてもらいながら、最低限のことだけに集中させて頂きました(*^-^*)

当日も、開場前の整列や、ビデオは旦那さんに任せて、わたしは次女の着替えと三女のお世話とカメラに専念。

来てくれたじぃじ・ばぁばにも、ところどころ孫たちのお世話をお願い。出演前後の次女の送迎には、長女も張り切ってくれました。

それでも疲れ果てたので、夕飯はすっごく久しぶりにファミレスさんにお願い(;^_^

三女ちゃんをじぃじ・ばぁばが見てくれたので、今回はちゃんと掻き込まずに「食べられ」ました!ファミレスでも、レストランで子連れでこの感じ、すごい久しぶり~♪(≧▽≦)

アドラーの提唱する「共同体感覚」。

できる人ができることをやって、社会は協力し合うことで成り立っている。

「わたしだけが頑張らなきゃいけないことなんて、実はほとんどない。」

「わたしが手を貸してと甘えても、そのほうがうまくいく。」

やっぱり好きだな、この感覚♪

年少さんの1年間もあと少し。

残るイベントは、お別れ遠足とマラソン大会かな?

1年、飛ぶように過ぎて行きます(;^_^

この週末はゆっくりして、また笑顔で通ってくれることを願って。