子供連れでお出かけ【横浜周辺】

外でも中でも遊び放題!~富岡八幡こどもログハウス

富岡ログハウス

 

ママの心を楽にするアドラー式の“勇気づけコミュニケーション術”。

横浜市金沢区の子育てママサロン~SmileMarch~です。

 

行楽日和の春。

今年の春は桜の見頃が長いですね。毎日登園・登校の道路がピンク色♪

ピンク色の道路

なんだか過ごしやすくて、寒い時期はすぐに帰りたくなってしまった公園遊びも、自然と長く過ごせるようになってきました。

わたしはもともと、「子どもたちと遊ぶより、自分の好きなことをやっていたい!」と思う人間なんですが(やっとそれでもいいか、と思えるようになってきました)、ポカポカ陽気で子どもたちの笑顔を見ていると、やっぱり子どもがいる生活って幸せだな~、って思えてきます。

 

 

さて、小学生の長女は、今週後半にはさっそく5時間授業の平常モード。小学生って大変ですね(;^ω^)

幼稚園は来週後半あたりから通常モードの幼稚園が多いでしょうか。で、月に何度か午前保育があるパターン。

次女の幼稚園は、5,6月に午前保育はありませんが、4月は全学年、ゴールデンウイークまで午前保育という、恐ろしい幼稚園です(笑)

入学・入園といった大きな環境の変化だけでなく、クラス替えだけでも子どもたちは精神的に疲れるみたいですから、この方針は、子どもたちにとってはいいんでしょうけどね。そういえば、わたしもクラス替え、緊張したなぁ。

 

まだまだ続く午前保育。

リフレッシュに近場でお出かけするのもいいかもしれませんね。

まだ就園していないお子さんのママさんは、これからはお天気も良くて、走り回るお兄さんお姉さんもいない、のんびりゆっくりできる季節(笑)。お出かけにはぴったりかもしれません♪

 

前回に引き続き、今回も地元ネタ。

春休みに子どもたちと遊びに行った、横浜市金沢区内のログハウスをご紹介します♪

横浜市には、各区にひとつずつログハウスがあります。

こちらは、富岡八幡公園内にある、金沢区のこどもログハウス。

f:id:smilemarch20187:20190325143557j:plain
入って最初に目につくのが、長い滑り台!
f:id:smilemarch20187:20190323184238j:plain

ログハウスには2階もあって、階段でも登れますが(下の写真中央)、上がって登れるネットもあります。斜めに上る形のネットに(写真右側)、チューブ状のネット(写真左側)。

f:id:smilemarch20187:20190323184254j:plain

階段なら1歳児も余裕です。

f:id:smilemarch20187:20190325143705j:plain
f:id:smilemarch20187:20190323184304j:plain

2階は天井が低くて、それだけで秘密基地みたい♪

そして、このログハウスは、なんと地下があるのです!

f:id:smilemarch20187:20190325143635j:plain

梯子を下りると、下は地下迷路!
f:id:smilemarch20187:20190325143441j:plain

幼稚園児や小学生は四つん這いで進みます。1歳児も、ところどころは屈まないと入れないので、テンションが上がる様子。

f:id:smilemarch20187:20190325143735j:plain

動き回るのに疲れたら、絵本や塗り絵なんかも楽しめます。

f:id:smilemarch20187:20190325143646j:plain

受付で、塗り絵や色鉛筆のセット、いろんなテーブルゲームも貸してくれます。

f:id:smilemarch20187:20190325143911j:plain

お昼の時間帯は、ブルーシートをお借りして、ウッドデッキでお昼が食べられます♪

ポカポカ陽気で暑いくらい。

この日は春休みで、近所の保育園?や学童の子どもたちも先生とたくさん遊びに来ていました。

 

このログハウス内だけでも、貸してくれるおもちゃや、ボールなどいろいろあるので、いくらでも時間が潰せます。

でも、このログハウスのいいところは、外にも遊べる場所があるところ!

f:id:smilemarch20187:20190325144012j:plain f:id:smilemarch20187:20190325144016j:plain

アスレチックにターザンロープ!

これが小学生たちに大人気で、長女も何度も何度も乗っていました。

 

 

こちらのログハウスに電車と徒歩で行く場合は、シーサイドライン鳥浜駅か並木北駅から歩いていきます。

年中の次女や小学生なら、全然歩けます。行きは場所がわからないから、「まだ~?」と何度も文句を言ってきますけどね。「君たちなら余裕だから!」と信じて勇気づけしてあげましょう(笑)

 

車で行く場合は、

ログハウスに一番近い駐車場はこちら(2019年3月現在)。

「リパーク横浜並木1丁目」(横浜市金沢区リパーク236-0005)の地図/アクセス/スポット情報 – NAVITIME

ログハウスのほぼ目の前にあります。

 

ここが満車の場合、次に近いのは富岡総合公園の駐車場。

富岡総合公園 駐車場|富岡総合公園|駐車場公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会

どちらもリーズナブルな料金設定なので、けちんぼな私も割と安心して過ごせました(笑)

富岡総合公園駐車場からは、駅から徒歩組と同じで、少し距離があります。

お散歩と思って頑張ると、このような広ーい広場を越えて、

f:id:smilemarch20187:20190325144051j:plain

先ほどのアスレチック・ターザンロープも通り抜け、

f:id:smilemarch20187:20190325143933j:plain

この橋を渡ればログハウスです。

初めて連れて行く子がいたら、ログハウスまでにいろんな誘惑があって、なかなかたどり着かないかもしれませんね(笑)

でも、そのときはそのとき。子どもたちは楽しそうな顔をして走り回っていませんか?それならそれで良し!としてもいいかもしれませんね♪

 

1日保育が始まるまでの(ママにとっては)長~い一日も、のんびり楽しく過ごせるといいですね♪

 

 

【関連記事】こちらもどうぞ♪

横浜市に各区ひとつずつあるログハウス。

こちらでは、横浜市栄区のログハウスと、ちょこっとだけ洋光台のログハウスもご紹介しています。