ママWebサポート

5/15ママPC/Webサポート~LINE@って変わるんだって!

ママPC/Webサポート
ママPC/Webサポート

あなたの「得意」が誰かの心を楽にするお手伝い。
横浜市金沢区の子育てママサロン~SmileMarch~です。

先日、おうちサロンで「ママのためのPC/Webサポート」を開催しました。お題は「LINE@」。今、街中でもいろんなところで目にしませんか?ご自身でサロンを持っている方や、サークル活動などをされている方は、使ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。かく言う当サロンも、最近作って細々と運用を始めたところです。

今回お越しくださった方は、ご自身でサロンを開いていらっしゃる方。

  • サロンのイベント開催予定などを告知したい。
  • 普段、お客さんとのやり取りを自分のLINEでやっていて、プライベートと仕事がごちゃ混ぜになっているので整理したい
  • 人にLINE@を勧められるのだけど、デジタルが苦手でどうやったらいいかわからない。

ということで、お声がけ頂きました。

「ママのためのPC/Webサポート」のテキスト

LINE@ テキスト目次

「ママのためのPC/Webサポート」は、勇気づけELM講座のように、出来上がったテキストとカリキュラムに沿って順番に学ぶ講座ではありません。もとが、デジタルが苦手なママさんの「やりたい」をお手伝いしたいという想いからスタートしていますので、「こんなことをやりたい」というお声を頂いてからテキストを作ります。

いちいちテキストを作るなんて、大変なんじゃ?って思いますか?
でも、受講しに来られるのはパソコンが苦手な方々。講座では、わたしの話や、実際に一緒にパソコンやスマホを操作するから、よく理解できないままでもなんとか事は進みますが、家に帰って実際にひとりでやるとなったとき、「あれ!?どうやるんだっけ!?」っていうこと、ありませんか?わたしはよくあります(笑)。なので、講座を受けに行ってテキストがなかった時は、白い紙にひたすらメモをしたりします。

テキストは、テキストを見ながらパソコンやスマホを操作できるように、操作に迷わないように、実際のパソコンやスマホのスクリーンショットを使って細かく作っていますので、家でおひとりでもできる…といいな(笑)。今後のフィードバックで少しずつ改善していくところですね。

っていうかね、テキスト作り、とっても楽しいんです!使ってくれる人がいなければ、もうただの「パソコンおたく」ですよ(笑)。伝える相手がいるって、なんて幸せなことなんでしょう。理由があって、これからテキストの追加分を作るんですが、ありがたく、楽しんでやらせて頂きます♪

LINE@がなくなるって知ってました?

LINE@の移行

さて、ここからはLINE@のお話を少しさせて頂きます。

LINE@というのは、LINEでお友達になって頂いた方に、一斉メールが送れるというもの。たま~にメールの一斉送信で、他の誰に送ったのか、受け取った側もわかってしまうメールがありますが、LINE@ではそういったことはありません。楽天などいろんな企業の「公式アカウント」ってありますよね?あれの簡易版です。LINEのアカウントさえひとつ持っていれば、LINE@のアカウントも複数作れますし、企業に限らず一般の方も簡単に作ることが出来ます。

時々、育児サークルや個人店舗で「LINE@やってます」っていうポスターやチラシ、見ませんか?あのQRコードを読むと、LINEアプリが起動して、お友達登録ができます。SmileMarchのLINE@なら、SmileMarchさんとお友達になる感じです。配信側が設定していれば、普通のLINEのように、メッセージのやり取りもすることができますし、反対に配信専用にすることもできます。お友達登録する側としては、そのサロンなりサークルなりの情報がタイムリーに送られてくるので、「いつか参加できるイベントがあったら参加したいなぁ」という時は、登録しておくと便利です。いちいちホームページやブログをチェックしたり、チェックした時にはもう満席になっていた、なんてことも少なくなります。

というわけで、その使い勝手の良さから、わたしもサロンと、所属する育児サークルでLINE@をやっているんですが、LINE@って、この秋には完全になくなってしまうんですね!

今回講座のご依頼を頂いて、調べて初めてわかったんですが(おいおい)、もともと、LINE@は新しいサービスに移行されるというお知らせは来ていて、この春から、LINE@の新規アカウントは作れないようになっています。で、4/18以降、8/18までは移行期間で、ユーザー側が自分たちのいいタイミングで移行してくださいね、ってなってます。そして、8/19まで移行されずに残っているアカウントは、LINE側で強制移行されるんだそうです。

ちなみに、移行先は、「LINE公式アカウント」。楽天など大手の公式アカウントと、サービスが統一されるんだそうです。LINE公式アカウントは、もともとは年250万円(!)するような、ちいさなサロンではとても手が出せないものだったんです。でも、サービス統一後は、3段階あるアカウントタイプのうち、最上級のアカウントでも、年15,000円というお値段。中小企業や個人でお仕事されている方にも、手を出しやすいサービスになるんだそうです。

お客さん側からは、移行しても特に何か変わるわけではありません。別に、移行の仕方よくわからないし、という方は、強制移行を待ってもいいんですが、移行時は最大で数十分程度(と書いてある)のブランクができます。ブランクの間に嬉しいお問い合わせがあったとしても、アクセスできないということです。そこのところ、丁寧にやっていきたいな、新しいサービスに移行する心の準備が欲しいな、という方は、8/18までにご自身のタイミングで移行手続きをされるといいと思います。

移行するタイミング

ただね、スマホでAndroidを使っている方はいいんですが、わたしが使っているiPhoneでは、まだ移行は待った方がいいかもしれません。

LINE@って、メッセージも受け取れます。LINE@アプリをスマホにダウンロードしておけば、メッセージが来たら、LINEやGmailアプリのように「ピコーン」なりバイブレーションなり、通知が来ます。そのおかげで、お客様からメッセージが来てもすぐにお返事ができるんです。

今回の移行では、LINE@アプリは使えなくなって、今度「LINE公式アカウント」っていうアプリになります。使い勝手はそんなに変わらないので、慣れるのにそれほど苦労はしないと思いますから、移行される方は新たに「LINE公式アカウント」アプリをダウンロードすればOK。でも、なんと今現在、「LINE公式アカウント」アプリは、Android版は出ているので問題ないんですが、iOS版(iPhone版)はまだアプリが出ていないんです!パソコンでやり取りするなら、スマホはiPhoneだろうとAndroidだろうとできますが、外出中にメッセージが来ても、家に帰ってパソコンを開くまで気付かない!っていうか、めったにメッセージなんて来ないから、わたしなら確実に放置です(-_-;)

というわけで、iPhoneをお使いの方は、iOS版アプリが出るまで、LINE@のまま使うことをご検討ください。(っていうか、ちゃんとiPhoneアプリもできるんだよね!?)

LINE公式アカウント
LINE公式アカウント
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

「LINE公式アカウント」のログイン情報

ちなみに、「LINE公式アカウント」アプリを使うには、LINE@アカウントではなく、「LINEの」登録メールアドレスとパスワードが必要です。忘れてしまったという方は、

LINEアプリの下に並んでいるアイコンから「ホーム」
→右上か左上にある歯車マークの「設定」
→「アカウント」

から確認できます。パスワードも、同じ画面から簡単に変更できるので、忘れてしまったら変えてしまうのもひとつの手です。

それから、「LINE公式アカウント」を使うなら、スマホの突然の故障や機種変更にも備えておきたいところ。「スマホが突然故障して修理に出さなきゃいけない、帰って来るまでメッセージやりとりできない!」とか、「機種変更したら、パスワードやメルアドを忘れてしまって移行できない!」なんて自体は避けたいですよね。対策としては、登録メールアドレスやパスワードをメモしておくとか、登録メールアドレスをGmailやYhoo!メールといった、パソコンでもスマホでも見られるアドレスにしておくのもおススメです。

LINE公式アカウントとLINE@の違い

LINE@利用者にとって、もうひとつ知りたいところが、LINE公式アカウントになると何が変わるのか、というところだと思います。

基本的には、LINE@と同じです。料金も、公式アカウントになっても、無料でそのまま使えます。むしろ、同じ無料でもできることが増えて、今よりゴージャスに、便利に使えるようになったみたい。LINE@には配信メッセージ月1000通までの制限がありますが、 LINE公式アカウントになると、吹き出し3つまでは1通とカウントされるんだとか。これで足りなくなってきた方は、有料プランも用意されているので、検討されるといいと思います。公式アカウントIDを好きなIDに変えたい方も、年1500円にて設定することができます。

LINE@まとめ(LINE@利用者向け)

  • LINE@は「LINE公式アカウント」に統一される。
  • 秋までに移行作業が必要(アプリダウンロード、LINEログイン作業)
  • iPhoneスマホ利用者は、iOS版アプリが出るまで移行作業を待つのがおススメ。

もし、いろいろ言われてもよくわからない、実際にスマホで説明して欲しいという方は、「ママのためのPC/Webサポート」もぜひお役立てください。只今モニター価格ですので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

今回の講座のご感想も頂いたので、またアップさせて頂きます♪