子育てお悩み相談

夏休み、どうやって乗り切る?~我が家流:夏休みを楽に楽しく過ごす方法

夏休み

ママの心を楽にするアドラー式の“勇気づけコミュニケーション術”。横浜市金沢区のママサロン~SmileMarch~です。

夏休み

とうとう夏休みが始まりました!

と思っている間にもう2週間が経とうとしている…。夏休み、光の速さで気が付いたら終わっていそうです(;^ω^)

我が家は、夏休み、特に遠出はしませんが、カレンダーは毎日何かの予定が入って埋まってしまいました。この2週間も、毎日楽しかった~♪子どもたちと、「今日も楽しかったね!」とニコニコ。

始まるまでは、毎年「乗り切れるかな、大丈夫かな」と不安になりますが、始まってしまえば、頼りになる長女・次女が毎日いてくれて、4人で毎日遊びまわって、楽しい毎日。

ただ、わたしも体力使うんでしょうね。夜は子どもたちを寝かしつけながら一緒に寝落ち、朝起きたら8時、なんて毎日(;^ω^)それだけ寝てても、外から帰ったら昼寝しないともたないし。

でも、長女・次女は昼寝なし。信じられん。あれは別の生き物だ…。

DVD、テレビはフル活用。きょうだい3人いると、仲良く遊んでいてくれることも多いですけどね。きょうだいがいると、かえって助かることも多いです。

朝から庭に出しっぱなしのビニールプールで遊んでいる間に、こちらはスティックコーヒー飲みながら洗濯物干し。助かるわ~。

三女のお昼寝
三女ちゃんは毎日お昼寝

でもね、プチゴジラの三女ちゃんがお昼寝している時間は、長女次女にとってもパラダイスタイム。大きなテーブルを広く使っても、色鉛筆やはさみを広げながら創作活動しても、邪魔されない!集中できる!一緒にお昼寝なんて、もったいない!(笑)

3人で「静かだね~。三女ちゃん、かわいいけど、やっぱり大変だよね~」なんてグチ言いながら作業に没頭です(笑)。

風鈴

それから、我が家では、今年この夏休みを乗り切るために意識していることがあります。

とにかく家では朝も夜もエアコンつけっぱなし(設定温度は28度)。移動はエアコンきかせた車を使用。お昼ご飯は、出先でコンビニ・スーパーを活用(朝炊いたご飯で、ふりかけおにぎりだけ握って持って行くこともあります)。

節約すべきは電気ではなく、体力
夏休みは生き残るためにお金が必要なの!と割り切って過ごしております(笑)。

そんなわけで、自分時間を確保するのも難しい夏休みですが、そろそろ創作意欲もムクムク。今朝は「やらなきゃいけないこと」より「やりたいこと」を優先!目の前に洗濯物の山がありますが、ちょっとブログ書いちゃお~♪(ブログを書くことはわたしの「やりたいこと」なのです♪)

みなさんも、たまには「自分のやりたいこと」を優先してみてはいかがでしょう?「やらなきゃいけないこと」ばっかり優先してたら、忙しい夏休み、それだけで終わっちゃいますよ~(;^ω^)

ただ、今日もこれからお出かけ。やたらと長いのがわたしのブログの「売り」(?)ですが、今日はここらで失礼します。

普段幼稚園や学校などに通うお子さんをお持ちのママさんにとったら、夏休みは「日常と違う大変な非日常」!保育園ママだって、この猛暑だけでも体力は削られる削られる。家事も節約も、いつもと同じにするなんて無理~(T△T)

ハードルをうんと下げて、目標は「せっかくの夏を楽しむこと」、もしくは、もう「夏を生き残ること」でもいいかも!(訪問看護時代は、利用者さんの目標は本当にこれでした。)

きっといつかやって来なくなる「夏休み」。少しでも楽に、楽しい思い出、作れますように♪