勇気づけの効果

宿題が平和に終わった夏休み

夏休み終わり!

ママも今をもっと楽に楽しく。 横浜市金沢区のママサロン~SmileMarch~です。

昨日から長女の小学校が再開しました。

次女の幼稚園は来週から。
三女に至っては、永年夏休みですが、

ひとり減ると、やっぱり気が楽~(;^ω^)

いたらいたで、頼れる長女なんですが、単に、意識の割ける人数の問題なんじゃないかなぁ。

とはいえ、まだ今週は給食なしで帰ってきます。
時間的に遠出もできないし、今週は、のんびりまったり過ごしたいなぁ(←希望)

勇気づけで楽しかった夏休み!

みなさん、夏休みはどうでしたか?

わたしはこの夏休み、

満 喫 ♡

しました!

途中いろいろあったけど、

子どもたちといろんなところに遊びに行って、たくさん思い出作って、思いっきり楽しみました。

先月宣言した、体力節約戦略。

これもうん、やってよかった。

おかげであちこち出かけまくった割には意外と楽で、夜中にブログを書く時間も、普段より取れた気がします。

イライラしないコツみたいなのも、いろいろ発見。

大変は大変だったけど、気持ちは去年よりさらに楽でした。

やってたことはそれほど変わらなかったけど、
イライラしたり、爆発することはさらに減った。確実に。

親子でドロドロのケンカをすることも、なかった気がするしなぁ。

この1年で成長したな、わたしも( ̄▽ ̄)

見つけたコツは、ブログにまとめていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに♪

夏休みの宿題

いろいろ楽に感じた今年の夏ですが、一番の収穫は、

長女の夏休みの宿題!

全然衝突することなく、あっさり終わった!

ほんとすごいよ、勇気づけ。

去年は本当に散々だった夏休みの宿題。

子育てが変わるアドラー式コミュニケーション術
子育てが変わるアドラー式コミュニケーション術
https://mama-smile-march.com/2018-10-22-homework/
頑張らない子育ての教室!【横浜】

去年学んだことを、この夏休み、最初から最後まで通したら、

長女ちゃん、ほとんど癇癪起こすことなく、

ひとりで全部やり遂げました!

自分のペースで宿題をこなす長女さん
ドリルは好きで、いつも最初に終わる

ええ、何度でも言います。

ほんとに効くよ、勇気づけ!(≧▽≦)

ちなみに、長女の今年の宿題。

  1. ドリル2冊
  2. 読書感想文
  3. 自由研究
  4. 絵日記2枚
  5. ミニトマトの観察日記2枚

読書感想文の書き方がわからなくてちょっと手こずってましたね。
わたしもいくらかアドバイスしたけど、学校でもらったプリント読んでも、どう教えたらいいのかさっぱりわからなかったから、結局は長女が自力で仕上げたのだと思う(;^ω^)
でも、特にグズグズ泣くわけでもなく、7月中に仕上げてた。

去年と同様、苦手な絵日記と観察日記が1枚ずつ最後まで残ったけど、最後は夏休みの前々日に全部仕上げていました。

長女が去年の経験を活かして、いつやるかとか、何やら考えながらやってた気がします。

ややこしくしてたのは、親の関り方だったんだなぁ、と、去年の自分にまた反省(;^ω^)

そして、このやり方でいいんだと、自信ももらった夏休み。

自由研究の作品
何をやるか自分で考えて、図書館で本借りて、1か月かけて作った自由研究の工作

一番のコツは、

  • 自分の娘は自分でできる力を持っていると信じること
    (終わらせなくても、その結果を自分で引き受けられる子と信じること)
  • 宿題をやるのは娘。わたしはただのサポーターと意識すること

かなぁ。

ほかにもいろいろ種まきしたけど(^ω^)

とりあえず、宿題を親が管理したり促したりする必要はないですね。

「教えて」と言われたら一緒に考えるけど、
「こう考えるのはどうかな」
「A案、B案、C案とかあるけど、どれかやりやすそうなのある?」
など、あくまで子どものやり方をサポートするのが親の役割。

子どもの中にある考えや気持ちを整理して、子どもなりの答えを出すお手伝いをするだけ。

だからね、宿題に親がプレッシャーを感じることもないんですよね。
宿題は子どもの課題。
気楽なもんですよ~。

長女を見ていると、このやり方が一番親子ともに平和で、子ども自身の考える力を伸ばす方法な気がします。

宿題終わったから…

長女ちゃんが、 夏休みの前々日に宿題を終わらせてくれたので、もう母はこの最終日は「夏休みの打ち上げ」気分!

月曜日でパパさんはお仕事でしたが、3姉妹と4人で、今年諦めかけていたここに行ってきました!

ブルーベリー狩り!

ブルーベリー狩り

詳しい話は次回に回して。

心置きなく遊びに来させてくれた長女に感謝!

子どもの宿題、子どもに任せるとは言っても、どうしても気になっちゃうんですよね~(;^ω^)

途中、何度
「ねえ、宿題やらないの?」
という言葉を飲み込んだことか(-_-;)

全部すっきり終わらせて、昨日久しぶりに登校していく長女のなんと晴れやかなことか!

大変だな、小学生。
すごいな、小学生。

さぁさぁ、打ち上げだ~(≧▽≦)