子供連れでお出かけ【横浜周辺】

横浜近くのフルーツ狩り:藤沢ブルーベリーファーム、芝口果樹園

ブルーベリー狩り

ママも今をもっと楽に楽しく。
横浜市金沢区のママサロン~SmileMarch~です。

今日は、横浜近くで、この時期にフルーツ狩りのできる農園をご紹介したいと思います。

果物なら何でも好きな母と娘たち。
ブルーベリーももちろん大好きです。

本当は一番近い浦賀でもできるはずだったんですが、

今年は昨年の塩害台風の被害で中止となってしましました。

でも、今年藤沢にもオープンしたんですね。
Facebookで教えてもらって気になってたんです。

でもずっと、炎天下の中、暑いだろうなぁ…と行けずにいたんだけど、ちょうど涼しくなってきたから行けるかも!

というわけで、

お電話して、ギリギリ滑り込みセーフでお邪魔してきました。
ブルーベリー狩り、今季は、もう今週末には終了だそうです。

園内

シーズン最終の平日。
お客さんは私たちだけで、ほぼ貸し切り状態!

ブルーベリーのおいしい食べ方

スタッフのおじさまが、美味しい食べ方や、ブルーベリーたちの説明をしてくださいます。

ブルーベリー、違う品種の実を3粒とか一気に口に入れて食べるのが美味しく食べるコツなんだとか。
教わった通りに食べたら、

3粒一気に食べるとおいしい

甘~い♪

酸っぱい実、甘い実、混ぜて食べると丁度いいということらしい。

毎回食べるたびに味が違って、面白い♪

小さい子も摘みやすい

三女ちゃんもチョロチョロと自由に動き回り、
好きなだけ実を取って、せっせと口に運びます。

普段、果物を買っても3人(わたしも入れて4人)で分けたら、ほんの少しになっちゃいますからね。
果物狩りは、思い切り食べさせてあげられるので、こちらも幸せです。

ジャム作り体験

ジャム作り

上のふたりは、自分たちで摘み取ったブルーベリーで、ジャムづくり体験。
女子たち、作るの好きね~(笑)。

甘さ、固さ、教えて頂きながら作りました。

涼しい休憩室

エアコンの効いた休憩室

エアコンの効いた休憩室は助かりました。

トイレもきれいで、授乳室まで。

ありがたや~♪

エアコンの効いた部屋でのんびりしながら、
また実を食べに行ったり、

園内のハンモック

ハンモックに乗ったり。

サイコ~♪

我が家では1株枯れてしまったブルーベリー。
育て方のコツも教えて頂いてしまいました。

  • 12~2月以外は、土は乾燥厳禁。バークチップを敷き詰めるなど、乾燥予防も大事。
  • ぼかし肥料を適度にあげる
  • 土の酸性は落ちていくので、定期的に酸性度を戻してやる。ピートモスを上からかけるだけでも違う

だそうです。

我が家のブルーベリー、1株残っているので、来年の豊作を目指して、今年度お手入れ頑張ろうかな。

スタッフのみなさま、長い時間居座ってお騒がせしたのに、いろいろよくして頂いて、ありがとうございました!

ブルーベリー狩りは今季はおしまい。
来年は、6月中旬頃からまたオープンするそうです。

季節によって、実をつける品種が違いますが、
最初の頃には、ゴルフボール大の実をつける品種もあるんだとか!

ぜひ来年はそのブルーベリーを食べに行きたいな♪

ブルーベリー狩りは終わりだけど…

藤沢ブルーベリーファームさん、そもそも、我が家から1時間程度で果物狩りに行けるということに感動したんですが、

意外な近場に

ブドウ狩りとナシ狩り

のできる農園があるのをご存知でしょうか。

戸塚にある芝口果樹園さんです。

ブドウ狩り

山梨のように食べ放題とはいかないけれど、
こんなに立派なピオーネや、そのほかブドウもナシも5~6種類あるんです。

量り売りでお値段それなりにしますが、交通費とかを考えたら、ここで食べたい分摘み取って買った方が安いかも。

なにより、どちらも、果汁たっぷりで、と~っても甘~いです♪

ブドウ狩り・ナシ狩りは9月まで

ただし、フルーツカレンダーを見ると、ブドウは9月初旬、ナシは9月下旬までなのかな。
上の写真も、9月初旬に撮ったものでした。

ブドウもナシも秋の果物と思っていましたが、意外と暑い時期の果物なんですよね。

気になった方は、シーズンが終わる前にお早めにどうぞ。

土日は駐車場がすごく混むので、車で行く方は朝一で行く方がいいかもしれません。
この時は日曜日の夕方に行って、駐車場もお会計もなかなかの行列でした。

もう風は秋風。
涼しくなってきましたから、出かけるにもちょうどいいかもしれませんね。

食欲の秋、勉強の秋…
とにかくやっと身体が楽になる季節。

夏の疲れをリセットして、のんびり楽しいこと、たくさんできるといいですね(o^―^o)