子育てお悩み相談

子育て中の家事時短術!忙しいママもリフレッシュ時間を確保しよう

子育て中の家事時短術

今日も子育てお疲れ様です。

特に未就園児を抱えた専業主婦のママさんは、1日が子育てと家事で終わってしまうのではないでしょうか。

せめて30分でも自分の時間が増えたらリフレッシュもできるのに…と切望しているのでは?

今回は、家事の時短で自分時間を作り出す方法をお伝えしたいと思います。

やよい
やよい
わたしは未就園児を含む3児を育てるワンオペ専業主婦ですが、数々の家事時短を初めてから、自分時間が2倍以上になりました!

家事時短術①料理は時短できることがたくさん!

まずは毎日欠かすことができない家事、「食事の用意」について、時短術を集めてみました。

食事の用意 時短術

▶献立を考える時間の短縮

  1. 一週間分の献立をまとめて考えておく
  2. 好みの動画レシピアプリをひとつダウンロードして、トップページのおすすめメニューを作る
  3. レシピ付き食材宅配サービスを利用する(毎週登録でさらに時短!)
  4. 子供の好きなメニュー6種くらいを繰り返しローテーションする(カレー、揚げ物、肉料理…など)

 

▶調理時間の短縮

  1. カット野菜や冷凍素材を使う
  2. 食材は料理のついでにすべて切って、使わない分は冷凍しておく
  3. カット済お料理キットを使う
  4. 便利な合わせ調味料を使う
  5. 便利調理グッズを使う(みじん切り器、シリコンスチーマーなど)

 

▶メニュー用意の時短

  1. 冷凍食品やレトルト、お惣菜をフル活用!
  2. 野菜たっぷり料理を1品だけ作る(品数少なく作る)
  3. 肉や魚を焼くだけ調理(ドレッシングや合わせ調味料でバリエーションをつける)

 

▶後片付けの時短

  1. 料理はワンプレートに盛る
  2. 調理器具の洗い物を減らす工夫をする(鍋はフライパンひとつを使い回す、包丁とまな板ではなくキッチンバサミを使うなど)
  3. 食器洗い乾燥機を使う
  4. できるならマメに洗って片付ける(貯めるほどに大変になる)

わたしは生協の宅配パルシステム 「まとめて買い物セット」を始めてから、ものすごく楽になりました。

メニューを考えなくていいってとっても楽

何を作るか考えて、買い物して…って部分、料理時間の結構な割合を占めているんですね。

食材セット宅配サービスの一例

冷凍食品やお惣菜は、私自身、費用や家族の健康を気にしてあまり使えずにいました。

でも、なんてことはない、家族は冷凍食品やお惣菜が大好き

それで私自身にも余裕が生まれるんですから、どんどん活用するべきだと考えるようになりました。




家事時短術②買い物は回数を減らすのが時短ポイント!

次は、意外と家事時間を占める「買い物」の時短術です。

買い物の時短術

  1. 毎週使うものは宅配生協で毎週登録
  2. ネットスーパー、ネット通販を活用
  3. 急がない買い物はメモにためておいて、買い物に行く回数を減らす

特に未就園児がいると、買い物に連れて行くとそれだけで一大イベントですよね。

子供と遊びながらでも注文できて、家に届けてくれるサービスを使って、スーパーに行く回数を減らすと、一気に時短になります。

留守でも置いておいてくれるサービスを選ぶと、さらに気が楽です。

 

ひとつひとつネットで選んで注文するのが面倒という方は(実物を見て選ぶほうが早かったりするんですよね^^;)、宅配生協はだいたい毎週登録機能があるので、なるべく登録してしまうと選ぶ手間が減りますよ。




家事時短術③掃除は最低限でいい

掃除の時短は、一番いい方法は「掃除する回数を減らす」ことではないでしょうか。

我が家は喘息児がいるので、多少しなければとは思うんですが…、「症状が出たら一生懸命やる」かも^^;

掃除の家事時短術

◯掃除するタイミング・回数の工夫

  1. 掃除は毎日しない
  2. 汚れやほこりが気になったら掃除する
  3. 子供が汚した時についでに掃除機をかける
  4. 一回で全部屋を掃除しようとしない

 

◯お掃除便利グッズを使う

  1. ちょっとしたゴミなら100円ショップにもあるミニほうきセットが楽
  2. おそうじロボットは本当に便利らしい

 

◯お片付けの工夫

  1. おもちゃの収納は、細かく分類しないで、大きな箱にドカっと入れるスタイル
  2. 物もおもちゃは少なく暮らす。おもちゃが多くなってきたら子供と整理して減らす。

一度に「全部屋掃除しなきゃ!」と気負うよりは、子供が汚したとか、ほこりが気になったとか、そういった時にちょこっと「ついで掃除」していくのがおすすめです。

 

お片付けを楽にする工夫としては、子供も親も片付けしやすくすること。

おもちゃごとに細かく分類してしまうとお互いに大変なので、ごそっと全部、大きなカゴに入れるような形にするのがおすすめ。

子供もそのほうが手伝ってくれます。




家事時短術④洗濯を毎日しない工夫

洗濯の時短 洗濯は、毎日の家事のうち、料理に並んで時間を使う家事ではないでしょうか。

我が家は5人家族なので洗濯物もすぐに溜まってしまいますが、工夫次第で時短が可能です。

洗濯の家事時短術

◯洗濯の回数を減らす

  1. 家族の人数が少ないなら、洗濯は毎日しない(その分服の枚数は用意)
  2. たまには貯めて大型コインランドリーを利用
  3. ドラム式洗濯乾燥機は人生変わるらしい(欲しい!)

 

◯洗濯物を畳む時間を短縮

  1. 乾いた洗濯物は畳まずに、夜また使う(家族ごとにカゴを作って畳まず入れる手も)

特にコインランドリーを使い始めてから、洗濯はすごく気持ちが楽になりました。

 

我が家は、夫が不在な日や、どうしても頑張れない日は洗濯しません。

翌日2日分家で洗濯機を回したら、コインランドリーの乾燥機を使います。

大量の洗濯物でも「洗濯物を干す→乾かす」がほんの40分程度で終わるので、時短感がすごく大きいですよ!

それでも、未就園児を連れてコインランドリーを往復するのは大変なときもあるので、ドラム式洗濯乾燥機、やっぱり欲しいなぁ♪

子育て中の家事時短術|まとめ

子育て中の家事時短術

子供の頃から、何でも手抜きをしようとすると、専業主婦の鏡のような母から「ズボラだなぁ」と苦笑いされたので、「ズボラ=よくないこと」という価値観があったんですよね。

だから、ママになってからも家事の時短って今一歩踏み出せずにいました。

 

でも、今は堂々とこう返してます。「でも、ズボラのほうが、子供と遊べるし楽だよ」って。

それを聞いて、母は「そうかぁ」と少し驚いたように、でも楽しそうに笑うんです。

母も、見えない「母の理想像」に囚われて、苦労したのかなと思ったり。

 

子育てで子供もママも幸せに過ごすために一番大事なのは、「ママの余裕」ではないでしょうか。

家事も時短で必要最低限やって、自分のリフレッシュ時間も作って、家族で楽しく過ごしましょう!

自分の時間はやりたいことをやる
子育てで自分の時間がない!3児ママお勧めの7つの時間の作り方 子育てに追われて、自分の時間がない!とストレスを貯めていませんか? フルタイムの兼業主婦だろうが、専業主婦だろうが、特に子どもが...
料理の苦手を克服するには
料理の苦手を克服するには?元料理嫌いママの克服法 全17選! 私は料理するのが本当に苦手でした。 好きでもない料理を、忙しい中、子供に邪魔されながら、毎日【作らなきゃいけない】ことが苦痛。一...
もっと早く使えばよかった!コインランドリーってすごい! 最近のわたしを悩ませるもの。 それは... 洗濯物!! 毎日毎日、洗って干して乾かして、取り込んで降ろして畳んで、しまって。 ”たた...