子供連れでお出かけ【横浜周辺】

八景島シーパラダイス|ワンオペ・子供連れで行ける横浜お出かけスポット

ワンオペ・子供連れで行ける横浜お出かけスポット 八景島シーパラダイス

子育て、今日もお疲れさまです。

小さい子供がいると、なかなかお出かけしようと思っても、気が重いですよね。

でも、スポットによっては小さな子供たちとワンオペで行っても、意外と楽に楽しめるお出かけ先もあるんですよ。

今日は横浜でも人気の「横浜八景島シーパラダイス」について、

  • 八景島シーパラダイスってどんな所?
  • ワンオペ・子供連れで行く場合の工夫

について、ご紹介したいと思います。

ワンオペ・子供連れのお出かけでも楽しめる八景島シーパラダイス

遊園地のあるシーパラ

横浜の最南部にある八景島シーパラダイスは、島への入場は無料

島の中には

  • 遊園地
  • 水族館3種
  • 全天候型アトラクション「あそべんちゃあ」
  • ミニクルージング

などたくさんのアトラクション設備があり、フードコートやレストラン・売店なども充実しています。

やよい
やよい
私も子供たちを連れて、夫なしのワンオペで遊びに行ったことも何度もありますが、一日遊べますよ!

子供連れのお出かけにシーパラがオススメな理由

小さな子供連れでワンオペでお出かけするのに、八景島シーパラダイスはおすすめなポイントがたくさんあります。

  • 島内入場無料(各アトラクションは有料)
  • 園内に周遊バスが走っているので、子供たちがいても広い園内も楽しみながら移動できる
  • フードコートや売店、レストランが充実していて、ランチを用意する負担を減らし、荷物も軽くして行くことができる。
  • 雨の場合にも遊べるアトラクションも充実している。
  • 駐車場が整備されていて、車でも行ける。電車の場合も駅から園内まで歩いてすぐ。
  • ベビーカーもレンタルできる(1台500円)

こうして見ると、小さな子供連れでワンオペで出かけるのにも、少しハードルが下がりませんか?




料金

料金は、島内への入場だけなら無料です。

各アトラクションを利用する際に、アトラクションごとの1回券を買う方法と、パスポートを購入する方法があります。

ナイトパスなど、各種割引パスもありますが、複雑になるので、ここでは朝から1日遊ぶ時におすすめのパスポートを抜粋してご紹介しますね。

各種パスポート

水族館&遊園地共通パス 大人(高校生以上) 4,700円
小・中学生 3,400円
幼児(4歳以上)1,900円
水族館(4館共通)パス 大人(高校生以上) 3,000円
小・中学生 1,800円
幼児(4歳以上)900円
遊園地(プレジャーランド)パス 大人(高校生以上) 3,100円
小・中学生 2,700円
幼児(4歳以上)1,600円
アトラクション1回券 100~1,000円(アトラクションによって料金が異なる)

アクセス

所在地 神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
公式ホームページ http://www.seaparadise.co.jp/
電話 045-788-8888(テレフォンインフォメーション)

電車の場合

電車で行く場合は、横浜シーサイドラインの「八景島」駅を目指します。

ルート①
京浜急行線「金沢八景」駅(横浜から快特で約19分)
→横浜シーサイドラインに乗り換えて「八景島」駅を下車(約7分)

ルート②
JR新杉田駅(横浜からJR根岸線にて約20分)
→横浜シーサイドラインに乗り換えて「八景島」駅を下車(約18分)

「八景島」駅からは、改札を出て左に進むと、徒歩5分程度で島内に入れます

車の場合

車で行く場合は、八景島シーパラダイス専用の駐車場がいくつかあります。

メインエリアの水族館やフードコートに一番近いのは、B駐車場とC駐車場です。

八景島B駐車場 〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦3丁目
八景島C駐車場 〒236-0012 神奈川県横浜市金沢区柴町361

八景島にはこれ以外にも周囲にたくさん駐車場があります。

ゴールデンウィークなど繁忙期には満車になることもあるので、もしワンオペで子供連れで行くなら、日にちや時間帯に気をつけたほうがいいかもしれません。




八景島シーパラダイスにワンオペ・子供連れで行く場合のポイント

ベビーカーを活用

このように、ワンオペ・小さな子供連れでも親子で楽しめる八景島シーパラダイス。

次に八景島シーパラダイスにワンオペ・子供連れで行く場合のポイントについてご紹介します。

荷物のキャリーにもなるベビーカーを活用

小さなお子さんがいらっしゃる場合は、荷物も多くなるのではないでしょうか。

幼稚園児以上など、少し大きなお子さんなら、リュックでいくつか荷物を持ってもらいますが、後半になると「疲れた」と言ってそのリュックも持ってくれなくなったりしますよね…。

電車でも車でも、もしベビーカーがあれば、荷物置き代わりに持っていくことをおすすめします。

もしベビーカーがある方がかえって行き帰りが大変、という場合は、インフォメーションセンターでベビーカーを貸してもらうことができます

貸出場所 マリンゲートインフォメーション、迷子センター
貸出時間 10:00-16:00
対象年齢 生後2ヶ月から2才まで
ベビーカータイプB型

なかなかしっかりしたベビーカーで、荷物を入れるかごもあります。

使った時はかなり重宝しましたよ。

お昼はフードコートを利用する

ワンオペで子供とお出かけするなら、荷物はできるだけ軽くしていきたいところですよね。

八景島シーパラダイスは食べ物の持込みは禁止されていませんが、島内にはフードコートがあります。

子供が好きなハンバーガーやカレーなどがあり、周りも小さな子供連れのご家族が多いですから、小さな子供が食べこぼしてもなんとかなる雰囲気があります。

気が楽になるので、たまには「自分へのご褒美」も兼ねて、こういった場所を利用してみてはいかがでしょうか。

 

もし飲食を持ち込みしたい場合も、園内には座れる場所やパラソルのついたテーブルセットもたくさんあります

ジェットコースター付近に広い芝生のエリアもありますから、そちらで伸び伸びと遊びながら休憩するのもいいかもしれませんね。




疲れたら有料トレインで移動

旦那さんや他に大人がいればなんとかなる場面は多いですが、楽しく遊び回った結果、後半になると子供たちも疲れてきて「歩けない…」が始まったりします。

園内は広いので、場所によっては駐車場や駅までたくさん歩かなければならなくなる場合も多いのではないでしょうか。

ベビーカーに乗れる年齢ならなんとかなりますが、3歳以上の子供が微妙なお年頃…。

 

そういう時は、園内を巡回する周遊バスに乗ってみるのも手です。

水族館・遊園地共通のワンデーパスや、遊園地のアトラクションパスがあれば、無料で何度でも利用できます

ワンオペ育児・子供連れで行ける八景島シーパラダイス|まとめ

ワンオペ育児で子供と家にばかりいると、ますます気が滅入ってしまいますよね。

こういったワンオペでも行きやすいお出かけスポットで、思い切って羽を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

子供連れにもおすすめのお出かけ先 三浦半島ソレイユの丘
横須賀三浦・ソレイユの丘|横浜周辺の子供連れお出かけスポット今日も子育てお疲れさまです! 毎日子育てに奮闘していると、たまにはどこか遠くの広い場所にでも出かけて、リフレッシュしたくなりませんか?...