子供連れでお出かけ【横浜周辺】

横浜で潮干狩りなら野島公園!おすすめ時期や料金、駐車場情報まとめ

横浜野島公園の潮干狩り

2020年4月9日~6月30日は、緊急事態宣言に伴う外出自粛要請を受けて、野島公園・海の公園ともに潮干狩りは禁止となっております。

詳しくは海の公園公式ホームページ等をご確認ください。

海の公園公式ホームページ

春といえば潮干狩り

子供連れのお出かけに潮干狩りはいいですよ!
お座りできるようになった赤ちゃんから、少し大きくなった子どもたちも、わたしたち大人も楽しいですからね!

横浜で潮干狩りができる場所は、

  • 海の公園
  • 野島公園

がありますが、中でも横浜で子供と潮干狩りに行くなら、金沢区在住の我が家のおすすめは横浜市金沢区の野島公園

なぜなら、横浜・野島公園の潮干狩りは、

  • 大きな貝がたくさん採れる
  • 潮干狩り後に遊べるスポットがある

など、おすすめポイントがたくさんあるから(*^^*)

こちらでは、横浜市金沢区在住で、毎年未就園児を連れて野島公園に潮干狩りに行く地元ママとして、

  • 横浜野島公園の潮干狩りって貝は採れるの?
  • どうやって行くのがいい?で行ける?
  • 野島公園で子供と潮干狩りを楽しむポイントは?

といったことをご紹介していきたいと思います。

横浜野島公園の潮干狩り情報

横浜野島公園で潮干狩り

横浜の潮干狩りといえば、「海の公園の潮干狩り」が有名です。

ですが、地元でもあまり知られていないことですが、実はお隣の野島公園のほうが、潮干狩りには穴場スポット

横浜・野島公園の潮干狩り情報についてご紹介していきますね。

野島公園で貝は採れる?

横浜野島公園で潮干狩り

潮干狩りをしたい方が一番気になるのは「貝はたくさん採れるのか」ということだと思います。

実は、海の公園より野島公園のほうが、大きい貝がたくさん採れるのです。

我が家が毎年潮干狩りに野島公園を選ぶ一番の理由がこれ。

やはり、地元民でも知らない人がいるような穴場スポットで、潮干狩り客が海の公園より少ないからでしょうか。

 

もちろん、アサリは天然物

「時期になると公園スタッフが稚貝を蒔いているらしい」という噂もありましたが、本当に自然繁殖した、天然のアサリなんだそうですよ(*^^*)

野島公園:潮干狩りの料金

海の公園同様、野島公園も潮干狩りは無料です。

野島公園:潮干狩りのルール

野島公園の潮干狩りでは、禁止されていることがあります。

野島公園:潮干狩りで禁止されていること
  • 幅15㎝を超える貝採り器具の使用
  • 2㎝以下の稚貝の採取

野島公園では、採って帰れる貝の量には制限がありません
(海の公園は2kg以内の制限があります)

すべて自己申告ではありますが、来年もまた大きな天然貝がたくさん採れるように、各自でルールは守って楽しみたいですね。

潮干狩りにベストな時期

せっかく行くなら、貝がたくさん採れる日に行きたいですよね!

我が家は、いつ行くか、毎年「干潮時刻表」という表を見て相談します。
毎年、海の公園公式サイト、潮干狩りのページに掲載されます。

参考;海の公園公式サイト|潮干狩り|2020年干潮時刻表

また、潮干狩りのスタート時期ですが、潮干狩りは実は年中できるそうです。

ただ、気温や水温が冷たいと採るのが大変、ということのようですね。

 

毎年本気で潮干狩りに通っている友人は、毎年3月から潮干狩りに行くそうです。
そして、暇があれば9月頃まで楽しむのだとか。

3月だと、日によってはまだちょっと寒いので、短時間にしたり、なるべく濡れないような工夫、上がった時にすぐに暖まれるような工夫が必要ですね。

我が家の子供たちは未就園児もいて、浅瀬でも半身浸かってしまうので、お天気と干潮時刻表を見ながら、4月頃に行っています。

ゴールデンウィークに入ると、貝が採られて一気になくなってしまうので、できればゴールデンウィーク前までに行きたいところです。

場所取りにおすすめなエリア

横浜野島公園の潮干狩り 場所取りおすすめエリア

野島公園は、海の公園に比べるとトイレや洗い場が少ないです。

小さなお子さんがいるご家庭は、潮干狩り場に1箇所あるトイレの近くに場所取りできるととっても楽です。

でもやっぱり人気エリアなので、潮干狩り場の一番奥、バーベキュー場の方の角地もおすすめです。
そこからだと、バーベキュー場の洗い場や、その奥の青少年センターのトイレが近くなります。

ちなみに、テントやシートの場所は、できるなら日陰をおすすめします。
潮干狩りシーズンは、日なたではテント内に熱がこもって、もう暑くて暑くて敵いません(;^ω^)

横浜で潮干狩りできる野島公園ってどんなところ?

横浜野島公園

野島公園は、横浜市最南部の平潟湾沿いに浮かぶ「野島」という小さな島にある大きな公園です。

園内には、潮干狩りの楽しめる浜辺のほか、

  • バーベキュー場
  • キャンプ場
  • 野球場
  • 展望台
  • 子供向け遊具/大人向け健康遊具
  • 旧伊藤博文金沢別邸

など、1日かけて自然を楽しめる公園になっています。

住所 横浜市金沢区野島町24
入園料 無料
公式サイト http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/nojima/

野島公園へのアクセス:電車の場合

最寄り駅は、シーサイドライン「野島公園」駅です。
京浜急行「金沢八景駅」か、JR「杉田駅」から乗り換えて行きます。

駅から、潮干狩りポイントまでは徒歩5~10分程度です。

野島公園:潮干狩り時期の駐車場事情

野島公園へのアクセス・駐車場

電車と徒歩の方は問題ありませんが、車で行きたい方は、海の公園も野島公園も潮干狩りシーズンは駐車場がすぐにいっぱいになってしまいますので、注意が必要です。

車で行く場合、3月~5月の土日祝日で潮の良い日は、野島公園内の駐車場は、どこも7時オープン前から並ばないと入れないほどの人気です。

毎年、朝9時頃にはすでに車が長蛇の列。

それでも遠方で車で行きたいという方には、この7箇所の駐車場と3つの方法をご紹介しますね。

①とにかく早く行って野島公園内の駐車場に停める

特に子連れでは、やはり潮干狩り場に近い駐車場が楽ですよね。

ここを狙うなら、朝7時には到着するつもりで早めに出かけましょう

野島公園内の大型駐車場は、以下の4つです。
④番のショウワパークは、24時間営業ですが12台しか停められないので、ご注意ください。

【野島公園内の駐車場】

①野島公園第1駐車場
(潮干狩り場に1番近い)

神奈川県横浜市金沢区野島町24
104台
7:00~23:00
1時間200円/以降30分100円

②野島公園第2駐車場
(潮干狩り場に2番目に近い)

神奈川県横浜市金沢区乙舳町80
52台
7:00~23:00
1時間200円/以降30分100円

③野島自動車駐車場
(有人受付の駐車場)
神奈川県横浜市金沢区野島町478
68台
7:30~16:30
1日1回800円
④ショウワパーク野島公園 神奈川県横浜市金沢区乙舳町7-18
12台
24時間営業
5:00~17:00 20分100円(17:00~5:00 30分100円)
5:00~17:00最大料金:土日祝日900円(平日700円)

もし出るのが遅くなってしまって、野島公園内の駐車場が満車になってしまった場合は、ほかに2つ方法があります。

②野島公園隣、「室の木地区臨時駐車場」に行ってみる

野島公園から橋を渡ったところに、「室の木地区臨時駐車場」があります。
営業日以外は、壁打ちテニスなどができるグラウンドになっています。

【⑤ 室の木地区臨時駐車場 】

営業日 4月~9月の土日祝日
営業時間 8:00~16:30
台数 170台
駐車場料金 1日1回600円
住所 神奈川県横浜市金沢区六浦東1丁目48

ここから野島公園の潮干狩り場までは、大人の足で徒歩15分くらいです。

③パークアンドライドで行く

子供もいるし、そんなに早くは行けないわという方は、少し離れた駐車場に停めて、シーサイドラインで野島公園駅に向かうのがおすすめです。

パークアンドライドにおすすめな駐車場は、シーサイドライン「並木中央駅」東側の【並木中央駐車場】
駐車場からシーサイドライン駅がすぐで、収容台数も多く、料金もリーズナブルです。

【⑥並木中央駐車場】

営業日 365日営業(無休)
営業時間 6:00~19:00
台数 260台
駐車場料金 1日1回500円
住所 神奈川県横浜市金沢区幸浦2丁目1-1

【並木中央駅】→【野島公園駅】の運賃:片道300円

シーサイドライン代が高いわ、という方は、京浜急行【金沢八景駅】周辺の駐車場に停めて、大人なら歩いて行けなくもない距離ではあります。

平坦で歩きやすいですが、大人の足でも30分ほどかかりますので、小さなお子さんがいる方は、ベビーカーなどをおすすめします。

駅前のパチンコ屋さんに、収容台数が多く、土日祝日も上限金額が設定されている駐車場があります。

【⑦金沢八景:タイムズSUN・HAPPY】

営業日 365日営業(無休)
営業時間 24時間営業
台数 216台
駐車場料金

60分300円(8:00~20:00)
土日祝日:1日最大料金1200円(平日800円)

住所 神奈川県横浜市金沢区瀬戸19

野島公園で子供と潮干狩りを楽しむポイント

子供と潮干狩りを楽しむポイント

横浜・野島公園は、海の公園に比べて、洗い場やトイレ、レジャーシートなどを広げるスペースが少ないので、子供連れで行くときは少し工夫していくのがおすすめです。

潮干狩りに準備するもの

潮干狩りに準備するもの

熊手やバケツ、着替えやタオル、脱げないサンダル、敷物やテントなど、一般的に潮干狩りに必要な物のほか、子供と潮干狩りに行くときは、こういったものもあると便利です。

子供連れの潮干狩りに持っていくと良いもの
  • 日焼け対策に、長袖や帽子、日焼け止め(3月4月でも結構焼けます)
  • まだ貝を採らないような小さい子には、バケツとスコップ(これさえあれば、小さい子でも夢中で遊んでくれる)
  • ペットボトルにつけられるシャワー口(水道が遠くて混雑するので、空いている時にペットボトルに水を入れて日向で温めておけば、簡易シャワーの出来上がり♪)
  • 温かい飲み物やスープ(冷え切って上がって来るので)

潮干狩り前後は子供と公園で遊ぶ

混雑シーズンは、場所取りのために干潮時刻よりずっと早く行くことが多いです。

ですが、 海に入っていられるのは、子供たちは30分~1時間が限界。

そこで、干潮時間の1時間前くらいまで、我が家は公園で遊んで時間をつぶします
野島公園には、子どもが遊べる遊具も立派なものがあるんですよ!

あさりが採れる場所

あさりが採れる場所

貝が集まりやすい場所は、

  • 上記写真のような藻の周り
  • 潮が引いて顔を出した浅瀬の水際(特に海岸側

といった所だそうです。
ぜひ狙ってみてください。

採ったあさりをおいしく食べるためのポイント

採ったあさりをおいしく食べるためのポイント

せっかく採ったあさり。
できればおいしく食べたいですよね。

ポイントは、

あさりをおいしく食べるためのポイント
  • あさりを持ち帰る時は、海水とあさりは別々に持ち帰る。
    (暑い時期は、保冷剤で10度程度に冷やしながら持ち帰ること)
  • 帰宅時、砂抜きの水を交換する時、調理する直前は、貝を流水でガチャガチャ洗う
  • 砂抜きには、海水を使う+新聞紙をかぶせるなどして暗くする(あさりがよく砂を吐いてくれる)
  • 砂抜きは、できれば2~3時間経ったら、一度海水を入れ替えるとよい。
  • あさりは翌朝には冷蔵庫へ。余る分は冷凍する。

だそうです。

上手に砂抜きさせて、ぜひ新鮮でおいしい貝料理を召し上がってくださいね♪

横浜の野島公園で子供と潮干狩り|まとめ

横浜野島公園の潮干狩り
  • 横浜の無料潮干狩り場としては、貝が大きくたくさん採れる野島公園がおすすめ!
  • 潮干狩りにベストな時期は3月~4月。干潮時刻表を参考に。
  • 駐車場は激混みするので要注意!
  • 子供連れで楽しむために、場所取り・準備するものなどもひと工夫
  • おいしい貝を食べるために、採った後もポイントをおさえよう

潮干狩りって、荷物も多いし体力も使うし、駐車場もいっぱいでたどり着くまでもなかなか大変ですよね。

小さい子がいれば、なおさらです。

 

でも、貝がザクザク出てくると、親も子供たちも大興奮の宝探しのよう。

まだ貝を探せない1歳児も、ひたすらスコップで泥をバケツに入れ入れ。
顔まで泥んこにして、大喜びです。

やっぱりやめられません♪

上で挙げたようなポイントを抑えながら、少しでも楽に、親子で潮干狩りを楽しんでくださいね♪

 

野島公園潮干狩りや駐車場の情報は、変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出かけください。

参考:
海の公園公式サイト|潮干狩りページ(野島公園の潮干狩りサイトはないので、お隣の海の公園潮干狩りページをご参照ください)

②野島公園周辺の駐車場情報
↓こういったアプリも便利です↓

Yahoo!カーナビ
Yahoo!カーナビ
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

◆この時期のお出かけには、こちらもおすすめ!

子供も採りやすい津久井浜観光農園のイチゴ狩り
横浜周辺で子供といちご狩りなら津久井浜観光農園!予約なしでOK みかん狩り、イチゴ狩り、さつまいも掘り...。 こういった味覚狩りは、季節も楽しめるし、美味しいものもたくさん食べられるし、自然...
ブルーベリー狩り
横浜近くのフルーツ狩り:藤沢ブルーベリーファーム、芝口果樹園 ママも今をもっと楽に楽しく。横浜市金沢区のママサロン~SmileMarch~です。 今日は、横浜近くで、この時期にフルーツ狩りの...
横浜市金沢区から行ける水遊び場11選!親子で楽しむ夏のお出かけ♪ 夏と言えば水遊び! 水遊び場でも暑いからゲンナリするんですが、子どもたちがものすごく楽しんでくれますからね~。我が家も毎年、水遊...