子供連れでお出かけ【横浜周辺】

横浜市金沢区で子供と行けるみかん狩り|柴シーサイドファーム

子供も採りやすいみかん狩り

食欲の秋。みかんが美味しい季節がやってきましたね!

子供も大好きなみかんを買って食べるのもいいですが、横浜にも子供とみかん狩りができる場所があるのをご存知でしょうか?

大好きなみかんを、子ども自身が採って、好きなだけ食べ放題

みかん狩りは、子供と行くレジャーとしてもおすすめです。

こちらでは、我が家が子供たちと毎年お邪魔する、横浜市金沢区の「柴シーサイドファーム」のみかん狩りについて、ご紹介したいと思います。

横浜市金沢区の柴シーサイドファームで子供とみかん狩り!

小さい子も大好きなみかんが食べ放題

我が家のある横浜市金沢区からだと、近いところでは、ほかにも津久井浜観光農園が有名で、我が家もいちご狩り、さつまいも掘りは津久井浜に行きます。

ですが、我が家はみかん狩りは毎年、金沢区内の柴シーサイドファームに行っています。

ここは、我が家から近いのはもちろんですが、子供とみかん狩りに行くのに行きやすい場所なんですよ。

柴シーサイドファームのおすすめポイント
  • 比較的空いていて、子供がいてもゆっくりできる
  • 子供が採りやすい低い場所にみかんが成っている
  • みかん狩りの後も広い農園や広場でお昼を食べたり遊んだりできる
  • 無料駐車場があり、停められないことはないので、子供がいても行きやすい
  • みかんが美味しい!

以下、子供と行く柴シーサイドファームのみかん狩りについて、詳しくご紹介します。

みかん狩りの料金

みかん狩りの料金

柴シーサイドファームのみかん狩りの料金はこのようになっています。

小学生以上 800円
3歳以上の未就学児

400円

3歳未満

無料

この料金には、

  • 園内みかんの食べ放題(40分以内。再入園は不可)
  • お土産付き

が含まれます。

このお土産が、量が多い!

お土産

大人は大きな袋、子供はひとまわり小さな袋。
そこに自分で採ったみかんを詰め放題
大人1人、子供2人でこのみかんの量

家に帰ってもたくさん食べられます♪

なんて言っても、我が家の次女さんがみかんが大大だ~い好きなので、1週間もしないでなくなりますが^^;

美味しいみかんを選ぶコツ

以前、みかん農家さんに聞いたところでは、みかん狩りで美味しいみかんを選ぶコツは、

重そうに垂れ下がっているみかん

を選ぶことだそうです。

そのほか、調べてみるとこういったみかんが美味しいそうです。

  • オレンジの色味(赤み)が濃い
  • 皮がつやつや、すべすべと光沢があり、キメが細かいもの
  • 重量感がある(果汁たっぷり)
  • みかんの実につながる軸(枝)が、やわらかく緑色が薄く、細いもの
  • 軽く握るようにしてみると、適度な弾力があるもの

みかんは、木が違うと味が違います。
同じ木でも、実によって違う気がします。

ぜひ、いろんな木をまわって、みかんの味の違いも楽しんでくださいね♪

横浜市金沢区の柴シーサイドファームってどんなところ?

柴シーサイドファームってどんなところ?

ここからは、柴シーサイドファームのみかん狩りについて興味のある方向けに、柴シーサイドファームについて、もう少し詳しくお伝えしたいと思います。

農園の情報

市民農園

柴シーサイドファームは、横浜市金沢区の南東部、海沿いの自然あふれる柴町にある市民農園です。
申し込みしておくと、空きが出た順に貸してくださるようです。

みかん狩りなどの収穫体験は、地元の農家団体さんが企画・運営してくださっているそうです。

柴シーサイドファームの収穫体験では、秋はみかん狩りができますが、春はじゃがいも掘りもやっています。

ホームページを見るとわかるんですが、「1口5株」で採れるジャガイモの量が半端ない!

もし来年、初めて行かれる方が いらっしゃったら、1家族5株で充分です。

ひとり5株にしちゃったら、大変なことになるのでご注意ください^^;

直売所

土日は直売所もやっていて、季節の採れたて新鮮なお野菜が、お手頃価格で販売されています。

農園へのアクセス

交通は、バスや徒歩で行くにはちょっと不便

近隣の方で自転車で行きたい方は、長い坂道はご覚悟ください(;^_^

車でも、入り口はわかっても、その先のファームがものすごく広いんです。

しかも、みかん狩りの受付がある事務所への道が、距離がある上に案内の立て札などもなくて不案内。

初めて行ったときはたどり着けるのか不安になってしまいました(;^_^

行かれる時は、上のGoogle Mapなどを見ながら行ってくださいね。

柴シーサイドファームの管理棟
この建物が受付のある事務所です。

車は、無料駐車場があります。

無料駐車場

土日の午前中は、地元の子供会なんかが毎週団体で訪れるので混んでいたりしますが、車が停められなかったことはないです。

満車でも、たぶんファーム内の道に路駐させてもらえると思いますので、受付の方に相談してみてくださいね。

横浜市金沢区で子供とみかん狩りを楽しめる時期

横浜市金沢区の柴シーサイドファームでみかん狩り体験ができるのは、

みかん狩りの時期

期間:10月下旬~12月下旬
※みかんが無くなり次第終了

となっています。

12月になると、みかんが無くなってみかん狩りができなくなることもあるそうなので、12月に行かれる方は、事前に問い合わせると安心です。

受付 JA横浜柴農園管理事務所(横浜市金沢区柴町464)
電話:045(785)6844
ファックス:045(788)8588
時間 9時~16時(受付は14時30分まで)
休園日

年末年始
月曜日(月曜日が休日の場合は、その翌日が休園)

ホームページ

横浜市 環境創造局 柴シーサイド恵みの里

柴シーサイドファームのみかん狩りは、月曜日がお休みなのでお気をつけくださいね。
(我が家は、一度月曜日に行ってがっかりしたことがあります^^;)

子供とみかん狩りを楽しむポイント

子供と楽しむみかん狩り

みかんは低いところにも実がなるので、みかん狩りは子どもがひとりで採れるのが満足ポイントのひとつですね。

平日や午後は、比較的すいているので、みかん狩りもゆっくりできると思います。
広いから、混んでいてもそれほど困ることはありませんけどね(^^)

みかん狩りの服装・持ち物

足元は土ですが、畑ほどぬかるみやすくはないので、雨上がりでなければ普通の靴で大丈夫です。

また、とにかくみかんを採って食べますから、子供連れで行くときは、ウエットティッシュなど手と口を拭けるものを持っていくことをおすすめします。

柴シーサイドファームのトイレ

トイレは受付のある管理棟にあります。
みかん狩りの場所は、柴シーサイドファームでは管理棟から歩ける範囲でやりますが、お子さんによっては、受付時、みかん狩りの前にトイレに行っておくと安心かもしれません。

みかん狩りの後に子供と過ごせる広場

農園の広場

お昼は、無料駐車場の上に広場があるので、ピクニックシートも持ってきて、よくここで食べました。

遊具はありませんが、ファーム内はひたすら広いので、お昼の後は、よく市民農園を見ながらお散歩したりします。

横浜市金沢区で子供とみかん狩り|まとめ

柴シーサイドファームのみかん狩り

柴シーサイドファーム。

我が家が初めて来たのは、長女が2歳の時でした。
お友達と一緒に来て、食べるよりはしゃぎ回る子もいる中、誰よりもたくさん食べて、すぐにお腹を壊したのを思い出します(笑)

翌年は次女をおんぶしてやって来て、二人とも毎年少しずつ大きくなり、今年は次女ちゃんもお金がかかるね~なんて言ったりして。

今年は、三女ちゃんも自分で採って食べたりするのかな。

毎年のこうした季節のイベントは、子どもたちの成長を感じさせてくれます。

特に金沢区近辺の方は、美味しくてのんびりもできる柴シーサイドファームのみかん狩り、子供と休日のお出かけにおススメですよ♪

Attention!

掲載している情報は、変更されることがありますので、お出かけされる際は、柴シーサイドファームのホームページのほうもご確認くださいm(_ _)m

横浜市 環境創造局 柴シーサイド恵みの里

◆子供と果物狩りなら、こちらもおすすめ!

[getpost id=”5390″]